インプラント後進国の日本において、日本発の画期的な新技術があることをご存じでしょうか?

それが光機能化インプラントです。
↓光機能化について詳しく知りたい方はこちら
http://www.tanno-dental.com/topics/hikarikinou.html
↓光機能化のムービーをご覧になってください。
http://www.youtube.com/watch?v=k3mtpcx52d4&feature=player_embedded


実は、インプラントのチタンという材質は、製造から時間が経つと表面に汚れが付き
性能が低下していくことが知られています。

そこで、インプラントを使用する前に、特殊な紫外線を当てることにより、表面の汚れを
取り除き、純粋なチタン表面を取り戻すどころか、元よりも性能がUPするというもの
なのです。

当院では、この光機能化インプラントシステムを3年前から使用しており、好成績をあげています。

日本発というのは、アメリカUCLAの小川教授が開発した技術なのです。
私は小川教授と協力して、現在光機能化の臨床実験を行っており、今まさに世界初の画期的な効果が
証明されようとしております。

光機能化インプラントにより、インプラントの治癒期間の短縮、安全度の向上、安定度の向上など
様々な効果が得られようとしています。

ますます、患者さんに安全・安心なインプラント治療を提供できることを嬉しく思っています。