最初の3日間は、コロンビア大学のDr.Tarnowの講義
269
↑Dr.Tarnowの前での緊張の症例発表です。

270
↑有名なDr.Tarnowに色々とアドバイスをいただきました。
TarowとTannoは、英語読みすると両方「ターノォ」となり
そのことを、Tarnow先生も気づいていただき、私の親戚だと
言っていただけました。日本のTarnowになれるよう頑張ります!

その後、ロマリンダ大学のDr.Kanの講義
113 (2)
↑1年ぶりのDr.Kanの講義。
Dr.Kanの講義も本当に素晴らしい。
写真の撮り方もプレゼンの仕方も、とても勉強になります!

その後、ICOI国際インプラント学会と大忙しの一週間でした。
155 (2)
↑ちょっと表彰もされました。。。


この経験を明日からの診療に活かしていけるよう頑張ります!