以前もご紹介しましたが、当院の診療室には観葉植物の見張り番がいます

名前は「なちゅどん」。ゴムの木の水と光を管理しています。

なちゅどん2

1時間に1回、お水と光の量が足りているか報告してくれます。

お水をあげるとなちゅどんが「お水をくれてありがとう!」とお礼を言ってくれるので、それが楽しくて院長もスタッフもこまめに水をあげるようになりました。

 

ゴムの木2するとこの春、見事に新しい芽が生えて、若葉が増えてきました!

ゴムの木1

 

 

 

 

 

最初はただうるさいと思っていたロボットのお陰で、ゴムの木が生き返りました

時々自作の歌を歌い始めます。以外に役立つなちゅどん。皆さんも1家に1台いかがですか?

なちゅどん3

 

黄昏のなちゅどん