栃木県小山市丹野歯科 3代目歯医者が往く!

栃木県小山市にて大正8年から開業している丹野歯科医院。3代目として受け継いだ若き歯科医師の日常を綴ります。訪れた人を幸せにできるような感動とやすらぎの歯科医院作りを目指して頑張りますので、温かく見守ってください!丹野歯科医院には、栃木県小山市、宇都宮市、下野市、佐野市、栃木市、足利市、真岡市、茨城県古河市、筑西市、結城市からも多数来院されています。

IMG_5657
IMG_5766
IMG_5762


先週は赤坂会にて同世代の歯科医師の講演の応援。
水曜日は金沢にて、顎関節症の勉強。
今日は東京で新しいインプラントシステムの勉強。
一生勉強!(^o^)

IMG_5575

IMG_5576

水曜日は、診療後に上野で所属しているグループの勉強会でした。
今回は、若手歯科医師のプレゼン。
いつの間にか若手に教える立場となりましたが、
教えることが勉強になります。
日本では、日々勉強している歯科医師は本当に極少数ですが、頑張っている若手をみると、自分ももっと精進しなければという思いが湧いてきます。

IMG_4999

週末は若手の歯科医師の教育を行うセミナーのお手伝いをしていました。
このコースは、歯周病とインプラント治療に特化したコースであり、年10回土日に開催されるものです。
日本の歯科医師の3%(少ない。。。)くらいは毎週のようにこういったセミナーに参加して、自己研鑽を
行っております。
週末の貴重な休みを利用して、知識や技術の向上を図る歯科医師の先生方の役に立てるよう。
私も頑張ります!

IMG_4678
IMG_4794
IMG_4777
IMG_4788


私が所属するスタディーグループのメンバーで、エクアドル在住のDr.Kennethを招聘し、審美歯科のセミナーを開催しました。
細かい技術は日本の歯科医師も勝るとも劣らないのですが、総合的なところでは、見習うべきところがあります。
今回学んだことを、日常の診療に活かしたいと思っています。

IMG_1412
一流のインプラント臨床家が集まる全国規模のインプラントの学会にて発表し、最優秀賞を受賞しました。インプラントロジストの登竜門的な大会で、過去に優勝した先生達は、現在一線級としつ活躍していることもあり、5年前から準備し、どうにか受賞する事ができました!(^o^) かなり嬉しいです。7月には総会での講演、沖縄での講演、9月にはロサンゼルスでの講演もきまりました。インプラントの専門誌への論文掲載も2つ決まり、今年も忙しくなりそうです。
これに慢心せず、精進していきたいと思いますので、よろしくお願いします(*_*)

IMG_0756

前歯のインプラント治療は非常に難しい分野です。
どれがインプラントだか判りますか?

IMG_0814

これが術前です。
解る人がみたらこれがいかに難しいか解ると思います

ただ、なかなか患者さんには、歯科医師の技術の差が解らないのが…

頑張ります!

IMG_0428
IMG_0434


昨日、今日と2日間、矯正と補綴の融合のセミナーに行って来ました。
矯正、インプラント、審美治療の絡みは今歯科界ではホットなトピックスです。
私の得意分野でもあるので、究められるように頑張ります!(^-^)

15621776_1895211674035320_8758187313908128622_n


























明けましておめでとうございます!
今年は長らくお休みしていたブログを再開したいと思います!
今年は前半に色々と催し物があるので頑張ります!

インプラント後進国の日本において、日本発の画期的な新技術があることをご存じでしょうか?

それが光機能化インプラントです。
↓光機能化について詳しく知りたい方はこちら
http://www.tanno-dental.com/topics/hikarikinou.html
↓光機能化のムービーをご覧になってください。
http://www.youtube.com/watch?v=k3mtpcx52d4&feature=player_embedded


実は、インプラントのチタンという材質は、製造から時間が経つと表面に汚れが付き
性能が低下していくことが知られています。

そこで、インプラントを使用する前に、特殊な紫外線を当てることにより、表面の汚れを
取り除き、純粋なチタン表面を取り戻すどころか、元よりも性能がUPするというもの
なのです。

当院では、この光機能化インプラントシステムを3年前から使用しており、好成績をあげています。

日本発というのは、アメリカUCLAの小川教授が開発した技術なのです。
私は小川教授と協力して、現在光機能化の臨床実験を行っており、今まさに世界初の画期的な効果が
証明されようとしております。

光機能化インプラントにより、インプラントの治癒期間の短縮、安全度の向上、安定度の向上など
様々な効果が得られようとしています。

ますます、患者さんに安全・安心なインプラント治療を提供できることを嬉しく思っています。

皆様、明けましておめでとうございます!
2014年も宜しくお願いします。

しばらくブログを休止して、FaceBookによる近況報告をしておりましたが、
年明けを期にブログを再開してみたいと思います。

コツコツ頑張りますので、温かい目で見守ってください。

FaceBookをやられている方は、こちらもよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/tannotsutomu

長らくお休みをいただいていたBlogですが、1年の沈黙を経て、復活したいと思います。。。
いや、します!

院長の丹野です。
多忙によりBlogの更新がどうしても滞ってしまうため、これからは
http://www.tanno-dental.com/square/index.html
に、FaceBookPageとしてBlogの内容を更新していきます!
時々、Blogも更新するかもしれませんが、FaceBookPageの方も
よろしくお願いします!

FaceBookをやられている方は、こちらもよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/tannotsutomu

最初の3日間は、コロンビア大学のDr.Tarnowの講義
269
↑Dr.Tarnowの前での緊張の症例発表です。

270
↑有名なDr.Tarnowに色々とアドバイスをいただきました。
TarowとTannoは、英語読みすると両方「ターノォ」となり
そのことを、Tarnow先生も気づいていただき、私の親戚だと
言っていただけました。日本のTarnowになれるよう頑張ります!

その後、ロマリンダ大学のDr.Kanの講義
113 (2)
↑1年ぶりのDr.Kanの講義。
Dr.Kanの講義も本当に素晴らしい。
写真の撮り方もプレゼンの仕方も、とても勉強になります!

その後、ICOI国際インプラント学会と大忙しの一週間でした。
155 (2)
↑ちょっと表彰もされました。。。


この経験を明日からの診療に活かしていけるよう頑張ります!

口は体の入り口です!上流が汚いのに、下流が清流だなんてことは、ありません!

生活習慣病は、1本の虫歯、1本の抜歯から始まります。(+o+)

欧米ではほとんどの人が予防歯科のために歯科医院に通っているのに対し、日本は10%未満です。(^.^)

皆さん、歯医者さんに通って、一生自分の歯で健康的な人生を送りましょう!!!!(^o^)

148911_312328675515818_100002160635886_719489_2140969709_n

GW中にスタッフの結婚式がありました!

末永くお幸せに!!

石川結婚式

こんにちは、栃木県小山市丹野歯科医院 院長 丹野努です。

歯医者は痛くて行きたくない!という方に朗報!
院長自らの人体実験により、痛くない麻酔法を完全確立いたしました。
写真はその時の模様です。
(痛そうな顔をしていますが、実際は痛み0でした!)
究極の無痛麻酔を目指しています!

IMG_8635

相変わらず、ブログ更新をさぼっております。なんと今年が最初の更新です!
(今年は更新頑張ります!)

というのも、最近は投稿の主体をBLOGからFacebookに移行してしまっているからです。

そちらでは、頻繁に私の近況を頻繁に更新しております。

丹野歯科医院のFacebookページもありますのでよろしくお願いします!

興味のある方は、どうぞ!

https://www.facebook.com/tanno.dental.clinic
↑Facebookにログインしていないと見られないかもしれません。

http://www.tanno-dental.com
にも、Facebookの記事が添付されています。



皆様、約3ヶ月ぶりのブログ更新となってまい申し訳ありません。
もう今年も残るところあと僅かとなりました。

12月4日から10日まで、アメリカ ニューヨークにあるコロンビア大学へインプラント研修へ行ってまいりました。
(コロンビア大学は、ハーバード大学などと並ぶアメリカアイビーリーグの一つであり、ニューヨークにあります。宇多田ひかるが卒業したり、某夫人の学歴詐称疑惑として有名になりました。うちの父は、ずっと南米コロンビアに行ったと思っていましたが・・・。
289
↑コロンビア大学メインホール前で


コロンビア大学には、歯周病・インプラント学で世界的に有名なDennisTarnow先生がいらっしゃいます。
Tarnow先生は、以前は私が短期留学したNewYork大学で教授をなさっていましたが、2年前にColombia大学に移籍されました。
269 
↑ターナー先生と                    


そして、このたび外国人向けの1年間コースを行ってもらえるということで、その受講としていってまいりました。
今回は5日間で、最初の3日はコロンビア大学での講義でしたが、残りの2日は国際インプラント学会のシンポジウムが行われ、今最新のインプラント技術、知識について知ることができました。
485
↑ICOIインプラントシンポジウム:ネビンス先生とターナー先生の議論白熱


このプログラムは、来年も続きますが、1年間を通して実りあるものとなるように、その結果として皆様のお役に立てるよう頑張りまっす!


218 763
↑ニューヨークはすっかりクリスマスモードです!

727 682
↑街中にサンタがいっぱい!エンパイアステートビルもサンタ色に!


UCLA(University of California Los Angels:カリフォルニア大学ロサンゼルス校)歯周病学

教授サーシャ先生が主催しているUCLAインプラントマスタープログラムというものがあります。

これは、世界8地区(北アメリカ、ヨーロッパ、中近東、日本、中国、台湾、オーストラリア、ロシア)の歯科医師が、インプラントのスペシャリストを目指して、1年の間、計17日間の講義、7回の筆記試験、1回の臨床試験、2回のケースプレゼンテーションを行い、インプラントの知識と技術の向上を図っていくプログラムとなっています。


DSC00305

↑講義風景。まさにWorld Wide



17日間の講義は、各国での講義が4日間×3回。そして最終講義はロサンゼルスのUCLAにて、すべての国の歯科医師たちが集まって5日間の講義が組まれています。

 



そして、8月最終週から91週にかけて、UCLAでの最終講義が行われました。

その最終日に各地域代表による学術発表が行われたのですが、僭越ながら私が日本チームの代表として学術発表を行わせていただきました。

mcpw1_46-1024x682

↑各国代表者によるケースプレゼンテーションには、歴代の教授陣も観戦。



mcpw1_53-1024x682

↑ケースプレゼンテーション中!




 mcpw1_54-1024x682

↑最後のスライドは、スタッフ写真。世界の男性Drが興味津々。
 日本人としても童顔な私。外国の方からは20代に見えるらしく、
「若いのに、こんな大きな医院を経営して、こんなに素晴らしい治療をして、君はいったい
 何者なんだ?」と聞かれました・・・。アラフォーなんですが・・・。(+o+)


mcpw1_57-1024x682

↑ちょっと笑いも取れました。(^o^)



mcpw1_58-1024x682

↑発表後の質疑応答。流石に鋭い指摘。



結果は、観戦されていたUCLAの教授陣からもお褒めの言葉をいただき、最高の評価が得られました。これは、私の勝利ではなく、日本チーム全員の勝利だと思われます。

サーシャ教授からも「日本の歯科医師のレベルはここ10年で飛躍的に向上している。」と世界の先生方の前で言ってもらえたことも嬉しかったです。



mcpw1_67-1024x682

↑卒業レセプション 各地区代表プレゼンターで写真。

左から中東代表、ヨーロッパ代表、日本代表、北米代表。
イケメンに囲まれて・・・。(T_T)



卒業式。

サーシャ教授とヤンシー副学長から、直々に卒業証書が送られます。


mcpw1_110-1024x682

↑サーシャ先生、ヤンシー副学長と共に



そして、最後に優秀賞の発表!

1年間に渡って行われた筆記試験、臨床試験、ケースプレゼンテーションでの合計点数で順位が決められます。

まずは優秀者6名が壇上へ。


434

↑これから順位の発表です。日本チームから3人!優秀!



DSC00714

1位か2位か、ドキドキの瞬間!結果は2位! 
1位のイギリスの先生は、用事があってすでに帰国・・・。)

私は、幸運にもなのか、残念なのか、総合2位をいただくことができました!
ここまできたら、正直1位が欲しかった・・・。


 

mcpw1_118-1024x682

2位の賞状と景品をいただきました。



120

2位の景品は、剥離子セット。サーシャ教授からもらった剥離子で、これからも手術の腕を磨きます。高級な景品よりも、この手作り感が嬉しさを増します。(^o^)



思い起こせば昨年の11月のこのコースの初回の時のブログにも、優秀者として表彰される!という目標を掲げていましたが、どうにか達成することができました。これもひとえに色々と協力してくれた日本チームのメンバーのおかげだと感謝しております。

この経験を活かして、より安全かつ安心な歯科医療を提供できればと思っております。

これからもよろしくお願いします。




mcpw1_02-1024x682

↑インプラントマスタープラグラム参加者全員での集合写真。



gIDE順位 - コピー (2) - コピー

↑gIDEのHPに掲載されていました!やっぱり、2位でも嬉しいです。(^o^)



084

3位のコロンビアのDr.Robertoとも友達に。彼のプレゼンも凄かった。